New 7月23日全国書店で発売 「イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK」(清水建二・すずきひろし 共著) ベレ出版 1,944円(税込み) 

Amazon楽天hontoなどで販売開始しました。

類義語をイラストと語源を使って分かりやすく説明した本です。学習書として事典としてそして読みものとしても楽しめる本です。

ベレ出版が掲示している商品説明:

動詞編、形容詞・副詞編、名詞編に大きく分け、似ている単語をまとめてそれぞれの持つ具体的な意味と語源、そしてどう使い分けるのかをイメージイラストと一緒に詳しく解説します。語源とイメージ、単語の使い分けの解説に定評のある著者と(注:清水先生のことです)、イメージイラストを自身で描き、語源を踏まえた解説をつけた電子書籍を出してきた著者(注:すずきのことです)がタッグを組んだ、英単語使い分け解説本の最強の一冊。

 


すずきひろし・ミツイ直子 共著

日本の英語教育であまり注目されない前置詞に注目し、前置詞のイメージをイラストと分かりやすい説明にて紹介しています。前置詞は翻訳されたら消えてしまう「ニュアンス」を運んでいます。実はその「ニュアンス」を正しく感じることが出来るかどうかで、英語をネイティブスピーカーのように使えるかどうかが決まってきます。本書では米国大学が「前置詞」と認識している全ての前置詞を網羅しています。

pdf書籍 1,296円(税込み)

表紙の画像をクリックするとDLMarketの購入ページに飛びます。

 

 ※ミツイ直子: 英語講師、英語教材開発者。2001年に単身渡米。The University of Montanaにて英語学専攻(言語学専門)、コミュニケーションスタディーズ副専攻。全世界認定の英語講師資格を取得。言語と文化の関係性の深さを感じ、California State University, Long Beachに進学、修士号を取得。専門分野は社会言語学と人類言語学。大学時代から様々な場面で英語教育に携わる。

すずきひろし著

「イラストで広がる英語の世界 前置詞編」(すずきひろし&ミツイ直子)の姉妹編。

似ている英単語間の違いがイラストによってはっきりと分かります。語源でつながったほかの単語もあわせておぼえられます。英語に対する見方が変わります。

この本のイラストは、ただの「挿絵」ではありません。語のコアの意味を理解するための、概念的なイラストです。

pdf書籍 756円(税込み)

表紙の画像をクリックするとDLMarketの購入ページに飛びます。

すずきひろし著

 約2200語の英単語の語源構成を約900カットのイラストで説明している「見る語源辞典」です。

英単語を、単語の要素(接頭辞、語根、接尾辞)に分解して、それを抽象的で親しみやすいイラストによって説明しています。これをを眺めていくと、英単語のアルファベットの連なりが、意味のある「ことば」に見えてきます。まるで漢字を「へんとつくり」で理解するように英単語が理解できます。

でじたる書房で4年間ロングセラー上位を続けた「ぴくとりある」の「語源編」のDLmarket版です。

 

pdf書籍 864円(税込み)

表紙の画像をクリックするとDLMarketの販売ページに飛びます。

すずきひろし著

2011年11月に出しましたが、おかげさまで今でもでじたる書房さんの「ロングセラー」上位にいます。

「イラストで広がる英語の世界 前置詞編」と共通のイラストもありますが、概念的なイラストがたくさんあります。

 

pdf書籍 864円 (税込み)

表紙の画像をクリックするとでじたる書房の販売ページに飛びます。