辞書

なかみは「中学英和・和英辞典」とほぼ同じですが、やり直しの大人の方には必ず役立ちます。辞書は英語学習の基本です。電子辞書では学べないことが必ず得られます。

高校生から上級者まで、学習者が一冊選ぶとすれば、英和辞典は迷わずこれです。

中級者以上には何といっても英英辞典が役立ちます。語の定義が明確にわかって、コロケーションや豊富な例文、類語の使い分けが得られます。学習効率が上がります。



読み物

これらは「勉強するぞ!」という意識ではなく、「読みたい」という気持ちで楽しく読み続けることができます。比較的易しい読み物です。読んでみていけそうなら上段・中段を、難しそうなら下段を読んでみるとよいと思います。

 

少しできる人はこのレベルを読むとよいと思います。わからない単語があまり出てこないレベルのものをある程度の時間続けて読んで、「英語の運用」の訓練をします。下の本は語彙1600~2000語レベルです。このような「英語の運用の訓練」は、通常の文法や作文や語彙などの学習とは別に必要です。

英語を「運用」できるようになるための教材

←文の構造の解説と、チャンク分けが示されています。理解のうえでチャンクごとのリピートの練習とシャドウイングの練習ができるCD音声が付いています。

 

 

当塾では高校の教科書「Landmark Fit」(啓林館)を使うことが多いです。チャンク分けがあり、リピーティングの練習ができる音声CDもあります。一話が4頁ほどあって、読みきりにちょうど良い長さです。



交流ある先生方の本

・松澤喜好先生の本

・清水建二先生の本


学習方法


文法書 (中級以上)




ビジネス英語